ある不倫女性のつぶやき

現在進行形で不倫をしている女性のつぶやきを聞きました。それはそれは怖いものでした。不倫にはまる女性って、どこか少しずれているのかと思ったりしました。

私はいま、単身赴任中の会社の上司と不倫しています。私は24歳、彼氏は40歳です。GW前のことでした。彼が私の部屋で過ごしているときに、彼の奥さんから「連休は帰って来れるんでしょう!子どもたちもパパに会いたいと言っているので、帰ってきてくださいね」とメールが入りました。

彼は、そのメールを私に見せて「なんて返事しようか?」と笑いながら聞いてきました。実は、このGWは私と彼は3泊4日の温泉旅行へ行って、その後はずっと私の部屋で過ごすことになっていたのです。

彼は「GWは出張が入って、休みが一日しか取れなくなった。帰省はお盆にすることにする。子どもたちにも言っておいてくれ…」と返信しました。

「悪いパパさんですね~」

「悪いパパさんにしたのは、どこの悪女かな~?」

ここで、彼は私にキスをしてきました。このGW、彼はずっと私だけのもの。私は、奥さんへの優越感と彼を独り占めにできる独占欲を満足させることができ、とてもハイな気分になっていました。

不倫だから、いつかは終わりが来るかもしれないし、もしかしたら略奪愛が成就するかもしれない。それはまだ分からない。でも、少なくともGWの期間中は、彼は私だけのもの。絶対に誰にも渡さない。もしも、GW中に奥さんが出てきたら、女として対決してでも彼を私のものにする、そんな気持ちでいたのです。

・・・いやいや、彼への不倫愛というよりも、奥さんへの敵愾心が伺われるつぶやき。一時的にしても、人の夫を奪うことがそんなに快感なんでしょうか。

横浜市で浮気調査